• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン

双方向DC-DCコンバータの回路方式と容量

  • 266HIT
  • 0
  • 1
  • パワエレセミナー受講者さん

双方向DC-DCコンバータの用途について大容量品はDABコンバータが適していると思われますが、 どのくらいの容量からが適しているのでしょうか? また、100W~数kW程度の容量内で適した回路方式を教えて頂けないでしょうか?

※DC/DCコンバータの徹底理解講座(電流型・双方向DDコン)より https://pwel.jp/articles/251
   

https://pwel.jp/articles/251

Nolike
  • セミナー講師をしていただいている、平地先生の確認をいたしました。

    おおよそ、数kW~数100kWの容量が適しています。100Wから数kWですと、Hブリッジ型や電圧型+電流型が適しています。ただこれらは負荷の条件や装置の仕様、絶縁をするかなどでどの方式が適するかが変わってきます。(参考として、各回路の方式の容量表を添付します。)

    ファイル

    • パワエレ協会事務局さん

    添付ファイル

    3つまで添付可能です

    <利用規約>

    1. 中傷誹謗にあたるまたは趣旨に合わないと判断された場合投稿を削除します。
    2. 営業販売・広告類の掲示は厳禁とします。
    3. ご利用にあたっては、上記同意したと見なされます。

    添付ファイル

    3つまで添付可能です

    <利用規約>

    1. 中傷誹謗にあたるまたは趣旨に合わないと判断された場合投稿を削除します。
    2. 営業販売・広告類の掲示は厳禁とします。
    3. ご利用にあたっては、上記同意したと見なされます。