• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン

プロ意識

  • 75HIT
  • 0
  • 0
  • 40代以上社会人 楊 仲慶さん

2024/7/8 vol.67

わが社は入社時に、必ず行う大切な研修があります。「Mywayism」の研修です。「Mywayism」の一つとして、「プロを目指す」という項目があります。私から、参加者に「プロとは何か」を聞きます。読者の皆さんはどう答えますか?

プロとは、その分野で高い専門性をもち、お客様の期待を上回る結果を出し続けられる人だと私は思います。プロ野球でいうと、イチロー選手みたいに、大切なときに一発打ってくれるような人です。ボウリングでは、アマチュアは時たまストライクを取る場合もあるが、プロは常にストライクを取ることができるのです。言い換えれば、プロは常にお客様に感動を与える人です。

技術者であれば、誰もがその分野のプロになりたいはずです。では、どうすれば、プロになれるか?Jリーグ発足当時、選手として来日したジーコさんがマスコミに答えた言葉は大変印象的でした。「日本選手に欠けているものはなにか」という質問に、ジーコ選手は即座に「プロ意識だ」と答えました。要するには、本当のプロになるには、まずプロ意識を持たなければなりません。

では、プロ意識とはどんなものですか?お客様の満足にこだわるか、自分の満足にこだわるか、それがプロ意識とアマ意識の違いではないかと思います。プロ意識に基づく行動は次のようなものがあげられます。
  ・仕事に誇りを持ち、中途半端に妥協しない。
  ・細かいところにも丁寧に取り組み、自分の限界に挑戦する。
  ・人間性を磨き、責任転嫁・言い訳・驕りは絶対しない。
  ・コーチ(師)を持ち、基礎・基本・型を大切にしている。
  ・人に動かしてもらうのではなく、自らが動く。
  ・報酬や結果は努力の証でありそれ自体を求めない。
  ・仕事に生き甲斐を感じ、仕事に魂を込めている。

一般社団法人 日本パワーエレクトロニクス協会
代表理事 楊 仲慶

PR 【パワエレ転職】のあれこれ 

https://pwel.jp/articles/461

Nolike

添付ファイル

3つまで添付可能です

<利用規約>

  1. 中傷誹謗にあたるまたは趣旨に合わないと判断された場合投稿を削除します。
  2. 営業販売・広告類の掲示は厳禁とします。
  3. ご利用にあたっては、上記同意したと見なされます。