• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン

気づきが成長のきっかけ

  • 150HIT
  • 0
  • 0
  • 40代以上社会人 楊 仲慶さん

2024/3/18 vol.51

わが社(Mywayプラス)では、毎月1回定例発表会を行っています。幹部社員や先輩社員による、自分のキャリアビジョンや仕事の経験を発表してもらっています。また、年1回の経営発表会においては、外部から講師を招いて、講演を実施しています。これらの発表や講演は、社員に気づきを与えるためでもあります。

一昨年は当社顧問弁護士に講演に来ていただきました。彼は人の紹介で稲盛和夫氏の書籍を読むようになり、「社長は公私混同してはならない」、「社長は誰よりにも負けない努力する」と気づき、会社の費用をすべて社員に公開し、一番早い出社、一番遅い退社を実践しているそうです。以前は、社長の交際費は社員にわからないように、経理が入力するのではなくご自身が入力していたそうです。

私自身も数年前に、稲盛和夫の書籍を読んで、「利他」、つまり「誠実、思いやり、動機善」という考え方の大事さに気づかされ、自分の行動を根本的に変えました。自分の株の一部を社員に渡し、また社員には「私のMyway(成功への道)」を書いてもらってその実現に心血を注いでいます。そして、お客様には売上がほしいのではなく、お客様のためになるかという判断基準を徹底しています。
若い頃、船井総研創業者の書籍を読んで、「過去オール善」という考え方に感銘を受け、以来、過去に対する捉え方が大きく変わりました。貧しい家庭に生まれたことも、今の自分を鍛えてくれたことで、神様に感謝しています。真心込めて人に接したにも関わらず騙されたことも、自分の人格の修行になったと今は思っています。

これまでの人生を振り返ってみると、このように読書や人の話から大きな気づきがあり、その度に、自分を成長させてくれたように思います。


一般社団法人 日本パワーエレクトロニクス協会
代表理事 楊 仲慶

PR 【パワエレ転職】のあれこれ 

https://pwel.jp/articles/461

Nolike

添付ファイル

3つまで添付可能です

<利用規約>

  1. 中傷誹謗にあたるまたは趣旨に合わないと判断された場合投稿を削除します。
  2. 営業販売・広告類の掲示は厳禁とします。
  3. ご利用にあたっては、上記同意したと見なされます。