• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン

生産性をあげる

  • 202HIT
  • 0
  • 0
  • 40代以上社会人 楊 仲慶さん

2024/2/26 vol.48

ドラッカー氏曰く。知識労働者(技術者)にとって、「生産性の向上はより賢く働くことでしか達成できない」。 しかも、「知識労働に関しては、それが唯一のカギである」。「生産性向上を図る場合に、まず問うべきは、“何が目的か、何を実現しようとしているか、なぜそれを行うか”である」。

先日、管理職の一人から相談を受けました。「新人に業務を指示したが、出来具合はいつも期待するものとかけ離れたものばかりだった」と。さっそく新人も交えて、原因と対策について面談を行いました。業務の目的を理解せず、作業的にやっていたことが主な原因でした。

わが社(Mywayプラス)は、6月が新しい期の始まりです。今から、次期の目標作成を幹部の皆さんととりかかっています。私は、目標作成に当たって、次の項目を入れるよう、幹部の皆さんに言っています。
・自部門の使命とビジョン
・ビジョンを達成するための方針、取り組むべきテーマ、等
目的(使命)や目標(ビジョン)が明確になれば、人は、それぞれ創意工夫が生まれ、作業の必要性も含め、仕事を定義し直すことができます。その上、不要な業務をやめて、やるべきことに集中することができます。結果として、仕事の生産性向上につながります。

皆さんも是非、担当業務の目的や目標は何かを常に自問してみてください。例えば、「このレポートを書く目的はなにか?」「この会議の目的はなにか?」「何を達成したいの」、などです。

一般社団法人 日本パワーエレクトロニクス協会
代表理事 楊 仲慶

PR 【パワエレ転職】のあれこれ 

https://pwel.jp/articles/461

Nolike

添付ファイル

3つまで添付可能です

<利用規約>

  1. 中傷誹謗にあたるまたは趣旨に合わないと判断された場合投稿を削除します。
  2. 営業販売・広告類の掲示は厳禁とします。
  3. ご利用にあたっては、上記同意したと見なされます。