• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン

マーケット・センスを磨く

  • 619HIT
  • 1
  • 0
  • 40代以上社会人 楊 仲慶さん

2023/09/18 vol.25

技術開発の最終目的は、技術者自身が満足することではなく、お客様、市場がその成果物・商品を受け入れることです。これこそ、技術者自身の価値の発揮でもあります。上司から言われたことを一生懸命やることはもちろん必要です。しかし、上司から言われたことをやればいいというのでは、一流の技術者にはなれません。お客様が本当に必要とする商品を開発すること、お客様の視点に立って、開発の企画提案できるかどうか、即ち、マーケット・センスがあるかどうかがとても重要です。

わが社(Mywayプラス)は、営業活動の一環として、「提案書」というものがあります。当社の営業担当者が技術者と共に、お客様からのご要望に対して、技術のプロとして提案を行うことです。お客様とのやりとりを通して、マーケット・センスを磨くことになります。

マーケット・センスを高めるために、他にも、例えば、展示会や学会などに積極的に足を運ぶことです。技術者の皆さんは忙しいせいか、なかなか、行かない人がいます。また、行ったとしても、「あまり面白いものがなかった」「特に参考になるものがなかった」のような感想を聞くことがあります。大切なことは、アテンナを高くして問題意識をもつことです。私自身は、常に「有用な情報はないか」「なぜそんなに安いのか、高いのか」「なぜこのように作るのか」などの疑問をもって、参加しています。

皆さんはどのように自分のマーケット・センスを磨いているのでしょうか。

 一般社団法人 日本パワーエレクトロニクス協会
 代表理事 楊 仲慶

Nolike

添付ファイル

3つまで添付可能です

<利用規約>

  1. 中傷誹謗にあたるまたは趣旨に合わないと判断された場合投稿を削除します。
  2. 営業販売・広告類の掲示は厳禁とします。
  3. ご利用にあたっては、上記同意したと見なされます。