• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン

「仕事の質と速さ」

  • 785HIT
  • 3
  • 0
  • 40代以上社会人 楊 仲慶さん

2023/06/5 vol.10

「もうちょっと期限を伸ばしてくれないか」、「もう少し時間がほしい」。技術者なら、誰でも普段言っていることではないでしょうか。自分が手がけている開発の完成度を少しでも上げたいからです。しかし、どんな仕事でも期限があることを念頭に置かなければなりません。特に、ソフトウェア開発の場合、いくら時間をかけても完全にバグをとることができません。

事故でけが人が大量に出血している場合、どんなに高名な医者を呼んできても、息を引き取られたら名医も藪医者になります。これと同じように、世の中の変化は速い。折角いい技術、いい製品でも、時間をかけすぎて、資金の底がついてしまったり、または売れるタイミングを逃してしまったら、元も子もなくなります。要は、決められた時間内に、どれぐらいできるかが勝負です。ですから、開発がスタートする時に、時間の期限を念頭にその段取りを計画し、時間をしっかり管理することが肝心です。

もちろん、期限がきても、もう少し時間をかけて、完成度をあげていく必要な場合もあるかと思います。この場合でも、早めにその進捗を上司に報告して、あとどれくらい時間をかけるべきか、事前に上司またはお客様と合意することが重要です。

仕事のできる人は、常に決められた期限内に、最大の成果を出すことを意識しているのです。

一般社団法人 日本パワーエレクトロニクス協会
代表理事 楊 仲慶

Nolike

添付ファイル

3つまで添付可能です

<利用規約>

  1. 中傷誹謗にあたるまたは趣旨に合わないと判断された場合投稿を削除します。
  2. 営業販売・広告類の掲示は厳禁とします。
  3. ご利用にあたっては、上記同意したと見なされます。