• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン

スコープコーダを使う前の電圧プローブ校正

  • 282HIT
  • 3
  • 0
  • パワエレ研の学生さん

測定を始める前に,プローブを含めたスコープコーダの校正が必要です。校正手順としては、スコープコーダに接続したプローブの先端をスコープコーダの{CAL}端子に引っ掛けます。すると、{CAL}の校正用信号(1Vp-pの方形波)の波形がスクリーンに表示されます。校正が出来ていれば添付の写真のように方形波が出力されますが、校正が出来ていない場合、方形波が歪んで出力されます。

ファイル

Nolike

添付ファイル

3つまで添付可能です

<利用規約>

  1. 中傷誹謗にあたるまたは趣旨に合わないと判断された場合投稿を削除します。
  2. 営業販売・広告類の掲示は厳禁とします。
  3. ご利用にあたっては、上記同意したと見なされます。