• Btn mail
  • 会員登録
  • ログイン

回答の登録は、ログインが必要です

カテゴリパワエレ教材制作コンテスト
タイトル

JK teaches power electronics : Common equivalent circuit [simultaneous interpretation]

投稿者373
投稿日時2018/10/05 00:26:36
リンク先https://youtu.be/VlMCisZWJXs
すでに投稿している

JKが教えるパワエレ:共通等価回路 編
https://pwel.jp/community/questions/331
https://youtu.be/yCJvXypOvz4

の同時通訳版です.

教材の対象は, 日本語が分からない海外の方やパワエレの基礎を英語を使って理解したい学生さん向けです.

パワエレは電気系の学科を持つ大学であれば, 多くの場合, 学ぶことになります. それは日本に限ったことではなく, 海外でも同じです. そのため, 教材動画が海外でも利用されることは, とても重要であると考えています.

さらに, 今やパワエレの(日本の)技術者は日本に留まるだけではなく, 海外にも活躍の場を広げています. そのため, 専門的な内容を簡単な英語で理解する教材としても, この動画の効果があります.

--

本コンテストに応募したチーム名には2つの意味を持たせて設定しました.
KCCT PE
Kobe City College of Technology, Power Electronics laboratory
(神戸高専パワエレ研究室)
Koharu Cheerfully and Continually Teaches Power Electronics
(こはるん(*)が元気よくずっとパワエレを教えます)(* チームメンバのニックネーム)

神戸高専 http://www.kobe-kosen.ac.jp/
南研究室 http://www.kobe-kosen.ac.jp/~minami/ja/
2018年09月13日撮影

参考文献
https://doi.org/10.1541/ieejias.107.495
https://doi.org/10.1002/eej.4391070313
Like いいね 16 件