• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン
カテゴリ回路シミュレータPSIM
タイトル

[PSIM]General DLL Block用 dllファイルの作成方法が分からない。

質問者匿名希望
投稿日時2014/10/28 21:59:00
General DLL Block用 dllファイルを作成する方法に関して、教えてください。
Like いいね 6 件
回答者パワエレマスター
回答日時2014/10/28 21:59:00

Visual C++ 6.0で解説した資料が、以下にございます。

* \doc\ Help General DLL Block.pdf
* \examples\custom dll


ご参考、Visual C++ 2012で作成する場合

VC++ 2012を起動 > [ファイル]メニュー > [新規作成] > [プロジェクト]
> [Win32プロジェクト] を選択 > [OK]をクリック > [次へ]をクリック
> [アプリケーションの種類] で、[DLL]を選択 > [完了]をクリック
> [ソリューションエクスプローラー]上から、*.defファイルを、追加

なお、dllを宣言する為には、以下の二つの方法がございます。
(1)*.defファイルに関数定義を宣言する。
(2) __declspec(dllexport) キーワードを使用する。

上記のサンプルでは、(1)の*.defファイルの方法で、作成しています。

*.defファイルのフォーマットは、以下の通りです。

LIBRARY dllファイル名
EXPORTS
関数名

例)
test.dllのfunc_1()関数を作成する場合。

LIBRARY test
EXPORTS
func_1



Like いいね 6 件

回答の登録は、ログインが必要です

おすすめ記事

人気の記事(閲覧数順)

人気の記事(回答数順)