• Btn mail
  • 会員登録
  • ログイン

twj

累積獲得ポイント400 ポイント
ニックネームtwj
プロフィール
所属チーム設計野郎Aチーム

質問・投稿一覧

回答一覧

質問・投稿SPICEシミュレーションの場合、そのまま使用できる素子と使用できない素子を教えてください
回答下記のリンク「SPICEモジュールの使用方法」(参照にはPSIMユーザーのログインID/PWが必要です)
https://www.myway.co.jp/products/psim/psim_support/dlfiles_support/pdf/TN171A.pdf
の2ページ「1.概要」に記載しているように

メニューバーの「オプション」⇒「設定…」⇒「Advanced」の
“Show image next to elements that can be used for SPICE”をチェックすると
SPICEに対応している素子の左側にSPというマークがついて表示されています。
マークがついていない素子がSPICEシミュレーションでは使用不可です。

詳細は 「SPICEモジュールの使用方法」をご確認下さい。
回答日時2019/03/14 15:09:39
質問・投稿PSIM 回路からSPICEシミュレーション回路へ切替える場合、接続変更や素子変更が必要ですか?
回答はい、パワーデバイスのパラメータ設定やゲート駆動用オンオフ制御器を変更する必要があります。

SPICEシミュレーションではダイオ-ド、MOSFET、トランジスタはSPICEとして定義されたモデルレベルでのみ動きます。
例えば:ダイオ-ド素子の場合、モデルレベル欄に「SPICEモデル」か「SPICEサブ回路」を指定する必要があります。詳細は下記リンクの「SPICEモジュールの使用方法」の2ページ目(「1.概要」)の後半部分をご参照下さい。
(参照にはPSIMユーザーのログインID/PWが必要です)
https://www.myway.co.jp/products/psim/psim_support/dlfiles_support/pdf/TN171A.pdf

なお、SPICEモデルは理想的ではなく、モデルになりますのでゲートを駆動するオンオフ制御器をオンオフ制御器(マルチレベル)に置き換える必要があります。
さらにI/O信号タイプを"Control to model" または"power to model" に設定する必要があります。

詳細はオンオフ制御器(マルチレベル)のヘルプをご参照下さい。


回答日時2019/03/14 15:07:07
質問・投稿同じ回路ファイルでPSIMとSPICEシミュレーションを切換える、便利な機能がありますか?
回答はい、あります。
オンオフ制御器(マルチレベル)素子とパワーデバイス(例えばMOSFET)素子の
パラメータを設定することより実現できます。
MOSFETの場合の設定例:PSIMモードが「理想MOSFET」でSPICEモードが「SPICE サブ回路」とする時に
下記の方法で設定します。

① MOSFET素子をダブルクリックして「シミュレーションモデル」⇒
「シミュレーション用に異なる素子モデルを選択」をチェックして
PSIMモデルとSPICEモデルのモデルレベルにそれぞれ「理想MOSFET」と「SPICE サブ回路」を指定します。

② オンオフ制御器(マルチレベル)素子をダブルクリックして
「シミュレーションモデル」⇒「シミュレーション用に異なる素子モデルを選択」をチェックして
MOSFET素子に合わせてPSIMモデルとSPICEモデルのI/O信号タイプに
それぞれ"Power to ideal switch"と"Power to model"を指定します。

①②の設定により、PSIMシミュレーション実行の時、オンオフ制御器が
"Power to ideal switch"の信号タイプで理想MOSFETのゲートをコントロールします。
SPICEシミュレーション実行の時、オンオフ制御器が
"Power to model"の信号タイプでSPICE サブ回路レベルMOSFETのゲートをコントロールします。

なお、下記のフォルダにPSIMのSPICEサンプルモデルがございます。ご活用下さい。
C:\Powersim\PSIM11.X.X_xxxx_x\examples\SPICE
回答日時2019/03/14 15:01:27