• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン

[201]機械系技術者のためのパワエレ基礎養成講座

開催日時
2021年01月29日(金) 10時から18時まで
講師
横関 政洋 先生
プログラム・内容 
1.力学と電気の対応関係
2.インダクタ・キャパシタ・抵抗(LCR)の特性をマスター
3.逐次近似法によるLCRフィルタの解析
4.電力変換の概念とコンバータ・インバータ
5.ダイオードの整流作用とピーク保持機能
6.基本素子から目的の波形生成にチャレンジ(PSIMを使用した演習)
7.DCDCコンバータの本質的思想と実現

 パワエレの基礎固めに必要な電気的知識のみを厳選したカリキュラム
 近年の技術革新により、電力変換器やモータに代表される機械・電力連携型製品の単体効率が高められており、企業においてはこれらを包含するシステム全体での高効率化が重要な差別化要素として検討されている。
 機電一体なるキーフレーズに象徴されるように今後は機械(モータ)系エンジニアであっても電気回路について知見を深める必要がある一方、現在日本で開催されているセミナーは電気の基礎教養を大前提としたものが主である。
 このような背景を鑑み、本セミナーでは主に企業の機械系エンジニアを対象として、電気の初歩からパワエレの基礎に至るまでの最短経路を提供する。

【パワエレセミナー紹介動画】
セミナー資料抜粋
【資料1】
・電気に苦手意識がある方も理解が進むように、物理現象と電気を比較しながら解説します。
・リアクトルやコンデンサの話からではなく、通常解説を省いてしまう抵抗の話から解説します。
 
 
【資料2】
・数式の暗記ではなく、イメージでリアクトルやコンデンサを理解できます。
 
 
【資料3】
・3+5=8と言うように回答を求めるのではなく、○+○=8と言うような演習を行います。
・講義では、回路シミュレータを使い、与えられた波形から回路を構成する演習を行います。
・回路を数式で理解するのではなく、機能ブロックで回路を理解します。
 
 
受講対象者
パワエレについて理解を深めたいが、既存の教材に前提知識のギャップを感じている機械系エンジニアの方
受講の声・インタビュー
       
当日までに準備いただくこと
1.Webセミナーアプリのインストール(協会が開催前日に送付する招待メールからでもインストールできます)
2.PSIMデモ版のインストール(下記URLよりダウンロードをお願いいたします。)

【PSIMデモ版ダウンロードURL】
64bit版
https://www.myway.co.jp/products/psim/download/demo_request/index.html
32bit版
https://www.myway.co.jp/products/psim/download/dlfiles/PSIM_Demo.zip
当日の持ち物
1.ノートPC
2.講義資料(事前に協会より郵送します。)
3.筆記用具
受講料
45,000円(消費税別)
会場
Zoomを利用したWebセミナーとなります。
マイク機能付きパソコン(カメラは必要ありません)で受講ください。

Zoomの利用方法は、下記をご確認ください。
 https://pwel.jp/articles/96
主催
日本パワーエレクトロニクス協会