• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン

パワエレセミナー講師インタビュー 横関政洋先生

パワエレセミナー講師インタビュー 横関政洋先生

パワエレ協会初となるWebセミナーを終えて、横関政洋先生に感想を伺いました。

 

 

―日本パワーエレクトロニク協会の平元です。協会のWebセミナーは初めてですが、ご協力いただき有難うございます。先生の率直なご意見をお聞きできたらと思います。

 

横関先生 時間的には丁度よかったとの声がありました。

また、飲み物を用意しての受講が出来たようで、対面式のセミナーよりもリラックスして受けられるかもしれませんね(笑)。

 

 

―対面式のセミナーとWebセミナーをくらべて、どうですか?

 

 横関先生 終わってみると、総じてやり易かったです。

顔が見えないのでペース配分が難しいと思ったのですが、「投票」の機能や「手を挙げる」を使って直接(受講者に)話しかけてみると、一人一人のサポートができるので良かったです。

PSIM演習の受講者の進捗状況も、自分のモニターで全部わかるので良かったです。

リアルセミナーだと全員のところに回ることは難しいので、その辺がZoomの強みかなと思います。

 

 

-対面式のセミナーですと、座る場所によってプロジェクターなどが見えづらい場合もあるようですが、Webセミナーだとそのような問題もなくモニターが見やすいのも良いですね。

 

横関先生 (対面式のセミナーの)スクリーンよりもWeb(セミナー)の方が可読性が良いと思いますよ。ペンタブレットが使えるのも良かったです。

扱いが少し難しいのですが、慣れれば上手くなっていきます(笑)。

 

 

-後半の方が(ペンタブレットの文字が)お上手になっていましたよね(笑)。

 

横関先生 休憩時間のあとは、また下手になっているんですけどね(笑)。

 

 

-今日は長い時間、ご講義いただき有難うございました。次回も宜しくお願いいたします。