• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン

[116]演習によるDC/DCコンバータレベルアップ講座

開催日時
2020年11月10日(火) 10時から17時まで
講師
平地 克也 先生
プログラム・内容 
1章 リアクトルの徹底理解
 1.DC/DCコンバータ(スイッチング電源)の基本動作と特徴
 2.リアクトルの性質
  2-1 リアクトルの基本特性
  2-2 リアクトルとコンデンサの対称性
 3.昇圧チョッパの動作原理
  3-1 リアクトルによる昇圧のメカニズム
  3-2 回路に固有の安定動作点
  3-3 降圧チョッパでの演習
  3-4 昇降圧チョッパでの演習

2章 変圧器と励磁電流・励磁インダクタンスの徹底理解
 1.変圧器の基礎
  1-1 磁束の計算方法
  1-2 小型化の原理
  1-3 励磁電流・励磁インダクタンス
  1-4 漏れインダクタンスと変圧器の等価回路
 2.DC/DCコンバータにおける励磁電流の振る舞い
  2-1 1石フォワード方式DC/DCコンバータの動作に与える励磁電流の影響
  2-2 DC/DCコンバータにおける励磁電流の重要な特徴

3章 DC/DCコンバータ入門
 1.チョッパ回路
 2.フォワード型DC/DCコンバータ
 3.ブリッジ型DC/DCコンバータ
 4.ソフトスイッチングの基本

 DC/DCコンバータ(スイッチング電源)は主な構成部品が数個~10数個の簡単な回路です。しかし、半導体素子のオン・オフに応じて電流径路が変化し、回路に成立する式も変わり、その動作は複雑です。このセミナーでは、半導体素子のオン・オフに応じて刻々と変化するDC/DCコンバータの動作を理論的に考察できる技術力を、演習を通じて身につけます。
 DC/DCコンバータでは、リアクトルが中心的な役割を果たしており、リアクトルがかかわる動作の理解が不可欠です。また、絶縁型DC/DCコンバータでは変圧器の励磁インダクタンスと漏れインダクタンスが、回路の動作に大きな影響を与えます。このセミナーでは、リアクトルと変圧器のDC/DCコンバータでの特有の振る舞いを、演習を通じて詳しく学習します。

【類似セミナー】
・第1回舞鶴高専パワエレ公開講座「ソフトスイッチングの基礎から応用まで」
・第2回舞鶴高専パワエレ公開講座「DC/DCコンバータの基礎から応用まで」
・舞鶴高専パワエレ初心者講座「演習によるリアクトル・トランスの徹底理解とDC/DCコンバータ入門」
 
受講対象者
・DC/DCコンバータ(スイッチング電源)の知識のレベルアップを希望する方
・DC/DCコンバータの設計に従事している方で、基礎から学び直したい方
・入社後1~2年程度で、これからしっかりDC/DCコンバータを勉強したい、と考えている方
当日までに準備いただくこと
1.Webセミナーアプリのインストール(協会が開催前日に送付する招待メールからでもインストールできます)
2.できれば、次の動画を見てください。
 ① 昇圧チョッパはなぜ昇圧できるのか?
 https://www.youtube.com/watch?v=dmzNZyL6Vpg&feature=emb_logo
 ② 励磁電流の重要な性質
 https://www.youtube.com/watch?time_continue=1629&v=cXEl5mDo_FU&feature=emb_logo
当日の持ち物
1.ノートPC
2.講義資料(事前に協会より郵送します。)
3.筆記用具
4.電卓
受講料
45,000円(消費税別)
会場
Zoomを利用したWebセミナーとなります。
マイク機能付きパソコン(カメラは必要ありません)で受講ください。

Zoomの利用方法は、下記をご確認ください。
 https://pwel.jp/articles/96
主催
日本パワーエレクトロニクス協会