• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン
ノイズ対策技術 パワエレノイズの原因と対策

特長
ノイズの発生原因と対策について学ぶ
ノイズとは何か/現代のノイズ問題の背景/ノイズトラブルを起こさないために/コモンモードの定義/パワーエレクトロニクスのノイズ対策
受講対象者
・インバータのノイズ問題でお困りの方
・パワーエレクトロニクス装置,システムのノイズ問題を基礎から学びたい方
想定効果
・コモンモードノイズの対策法を基礎から習得できる。
・制御基板、ゲートドライブ基板のノイズ対策が学べる。
・モータドライブ用インバータシステムのノイズ発生有無の判別法と対策技術が習得できる。
講師情報
講師
大島 正明 先生
大島研究所 代表、
工学博士。
中央大学兼任講師。
電気学会プロフェッショナル。
内容
 インバータ装置,システムにおけるノイズの発生原因,ノイズ発生を抑える技術及びノイズ対策技術を実践的な立場に立って基礎から分かり易く解説いたします。
プログラム
1.ノイズトラブルを起こさないために
 1-1.ノイズとは
 1-2.現代のノイズ問題の背景
 1-3.ノイズの3要素
 1-4.アナログ回路とディジタル回路との相違
 1-5.矩形波,三角波,台形波の周波数スペクトル
 1-6.伝達回路の帯域と伝達波形
 1-7.扱う周波数と配線長
2.パワーエレクトロニクス
 2-1.パワーエレクトロニクスとは
 2-2.パワーエレクトロニクスにおけるノイズ共通問題
 2-3.ゲート駆動基板
 2-4.制御基板
3.商用電源回路とノイズ
 3-1.世界の商用電源電圧と周波数
 3-2.単相3線式配電回路
 3-3.三相3線式配電回路
 3-4.三相4線式配電回路
 3-5.三相3線式と単相3線式との併用V結線配電回路
 3-6.雷サージと瞬時電圧低下(電圧ディップ,瞬低)
4.コモンモードと差動モード
 4-1.差動モード(ディファレンシャルモード)とコモンモードとの電圧,電流の定義
 4-2.モード変換とインピーダンス
 4-3.コモンモードノイズを抑制する差動増幅回路
5.モータ駆動用インバータのノイズ問題と対策
 5-1.モータ駆動用インバータの主回路構成
 5-2.起こり得るノイズ障害
 5-3.ノイズ問題の根源
 5-4.マイクロサージとその原因
 5-5.ノイズ発生有無の判別法
 5-6.インバータ駆動電動システムのノイズ対策
6.質疑応答
パワエレセミナーお申込み
インタビュー動画
         インタビューYoutube インタビュー記事
受講者の声
受講者の声
日程・受講料
開催日
2021年12月16日(木)
期間
1日
時間
10:00 ~ 17:30
受講料
45,000円 (税別) / 49,500円 (税込)
当日までに準備いただくこと
1.Webセミナーアプリのインストール(協会が開催前日に送付する招待メールからでもインストールできます)
当日の持ち物
1.マイク機能付きパソコン
2.講義資料(事前に協会より郵送します。)
3.筆記用具
日程・受講料
Zoomを利用したWebセミナーとなります。

推奨環境
機器
マイク機能付きパソコン
受講者の許可が取れた場合に限り、講師が理解度を確認する目的でカメラ機能を利用することがあります。
OS
Windows10、macOS XとmacOS 10.9以降など。最新バージョンが対象です。(※)
ブラウザ
GoogleChrome、MicrosoftEdge、FireFox、Safariなど。最新バージョンが対象です。(※)
 
※Zoomが推奨する動作環境はこちらをご確認ください。

Zoomの利用方法は、下記をご確認ください。
https://pwel.jp/articles/96
パワエレセミナーお申込み
主催
日本パワーエレクトロニクス協会
お問い合わせ