• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン
モータ設計 モータを活用するための設計の基礎

特長
モータの購入仕様書を作成する技術者が必要な設計知識を学ぶ。
・設計では決められないこと
・設計の限界値はどこからくるか
受講対象者
・モータ購入の仕様書作成を行う方。
・モータ設計をこれから始める方。
・要求仕様に基づくカスタム品を扱う方。
想定効果
・モーターの購入仕様書が作成できる。
・モータの設計内容の考え方が理解できる。
講師情報
講師
森本 雅之 先生
元東海大学教授 工学博士
電気学会フェロー
講師紹介ページ(東海大学)
モリモト ラボ
内容
モータ設計入門は、設計の入門編かつ、モータを購入するエンジニアに向けた講座です。
モータの設計はどのように進められるのか、モータの設計では決められないこと、設計の限界はどこから来るのか、などの知識が得られます。
この講座は設計法を教えるのではなく、設計に関する様々な知識を教えます。
プログラム
1.モータとは
 1.1 モータの歴史
 1.2 各種のモータ
 1.3 モータの性能
2.モータの設計とは
 2.1 モータの設計で何をするのか
 2.2 モータ設計がなぜ難しいか
 2.3 モータの設計レベル
3.モータの原理から考えた設計
 3.1 モータの基本原理
 3.2 磁界の設計
 3.3 電流の設計 
 3.4 リラクタンストルク
 3.5 インダクタンス
4.モータの仕様から考えた設計
 4.1 モータの仕様とは
 4.2 モータの寸法
 4.3 モータの比例設計
5.モータ設計の流れ
 5.1モータ設計の概要
 5.2諸元の仮決定
6.概略設計
 6.1 出力密度とトルク密度
 6.2 電磁気部分体積
 6.3 D2L法
 6.4 装荷法
 6.5 では、どうするか    
7.鉄心設計
 7.1 鉄心設計の手順
 7.2 スロット数の決定
 7.3 スロット断面積の決定    
 7.4 ヨーク幅とティース幅の導出
 7.5 ギャップ長の決定
 7.6 漏れ磁束
 7.7 有効積厚
88.巻線設計
 8.1 コイル
 8.2 起磁力分布
 8.3 巻線係数
 8.4 集中巻
 8.5 分布巻
 8.6 占積率
9.永久磁石の設計
 9.1 永久磁石の性能
 9.2 永久磁石の動作点  
 9.3 減磁  
 9.4 エアギャップ磁束密度
 9.5 永久磁石回転子
10.材料設計
 10.1 電磁鋼板
 10.2 マグネットワイヤ―
 10.3 絶縁材料
 10.4 絶縁の評価法   
11.機械設計
 11.1 機械設計と電気設計  
 11.2 振動騒音
 11.3 強度
 11.4 軸受け
 11.5 冷却
12.モータの製造からくる設計の制約
 12.1 モータの製造工程
 12.2 鉄心製作
 12.3 巻線
13.性能計算と解析
 13.1 等価回路法
 13.2 磁界解析
パワエレセミナーお申込み
受講特典
講師の著書「入門 モーター工学」を進呈いたします。
インタビュー動画
         インタビューYoutube インタビュー記事
受講者の声
受講者の声
日程・受講料
開催日
2021年12月7日(火)
期間
1日
時間
10:00 ~ 17:00
受講料
45,000円 (税別) / 49,500円 (税込)
当日までに準備いただくこと
1.Webセミナーアプリのインストール(協会が開催前日に送付する招待メールからでもインストールできます)
当日の持ち物
1.マイク機能付きパソコン
2.講義資料(事前に協会より郵送します。)
3.筆記用具
日程・受講料
Zoomを利用したWebセミナーとなります。

推奨環境
機器
マイク機能付きパソコン
受講者の許可が取れた場合に限り、講師が理解度を確認する目的でカメラ機能を利用することがあります。
OS
Windows10、macOS XとmacOS 10.9以降など。最新バージョンが対象です。(※)
ブラウザ
GoogleChrome、MicrosoftEdge、FireFox、Safariなど。最新バージョンが対象です。(※)
 
※Zoomが推奨する動作環境はこちらをご確認ください。

Zoomの利用方法は、下記をご確認ください。
https://pwel.jp/articles/96
パワエレセミナーお申込み
主催
日本パワーエレクトロニクス協会
お問い合わせ