• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン
電気工学入門 機械系・情報系技術者の電気入門講座

特長  講師情報
・異分野の技術者を対象に電気の基本を体系的に学ぶことができる講座です。
・パワエレ学習の入り口として、電気回路の基本的な考え方の理解したい人にお勧めです。
講師
森本 雅之 先生
元東海大学教授。工学博士。
電気学会フェロー。
講師紹介ページ(東海大学)
モリモト ラボ
受講対象者 
・大学で電気工学を学習していない方
・電気を専門として勉強していなかった方。
想定効果
・電気回路の基本的な考え方が理解できます。
・パワエレ学習の入り口です。
・パワエレを始める方の基礎知識が向上します。
内容
 電気を専門として勉強しなかった人向けの内容です。機械系や化学系を専門とされているエンジニアは高校物理では電気を勉強したと思いますが、電磁気や電気回路についてきちんと整理されて頭に入っていないと思います。高校物理の学習指導要領では、そのあたりが整理されている内容になっているのですが、学んでいる高校生には、電気、波動、運動、原子の一部となっているので、電気のものの考え方が整理されて身につきにくいと思います。
 この講座で得られる知識は、電気のものの考え方の理解です。一言でいえば、電磁気と電気回路は別物ではなく、とても関連が深いことを理解してもらうということです。 電気の勉強は公式を覚えて計算しただけで現象は理解できていないという方が多いのではないかと思っています。私は大学で機械工学科の学生を対象にした電気の授業を10年あまりやっています。その授業での経験を生かして講座の内容を組み立てています。
プログラム 
ライブ配信
1.電流と電圧
 1.1 電流とは
 1.2 電圧とは
 1.3 電圧と電流の関係
 1.4 抵抗
 1.5 直流と交流
2.直流回路
 2.1 並列回路
 2.2 直列回路
 2.3 直並列回路
3.電流の3作用
 3.1 電気エネルギの利用
 3.2  電流の熱作用
 3.3 電流の磁気作用
 3.4 電流の化学作用
4.抵抗の性質
 4.1 抵抗率と導電率
 4.2 抵抗の温度変化
 4.3 ジュールの法則
 4.4 電力と電力量
5.磁気の働き
 5.1 電流と磁界
 5.2 磁化
 5.3 磁束
 5.4 電磁力
6.コイルの性質
 6.1 電磁誘導
 6.2 インダクタンス
 6.3 インダクタンスの接続
 6.4 コイルに蓄えられるエネルギ
7.静電気とコンデンサ
 7.1 静電気
 7.2 電界
 7.3 コンデンサ
 7.4 コンデンサの接続
 7.5 コンデンサに蓄えられるエネルギ
8.交流とは
 8.1 交流電流
 8.2 周波数
 8.3 瞬時値と最大値
 8.4 実効値
 
9.インピーダンス
 9.1 コンデンサの交流での動作
 9.2 コイルの交流での動作
 9.3 インピーダンス
10.交流回路
 10.1 位相
 10.2 位相と位相差 
 10.3 抵抗だけの回路
 10.4 コイルだけの回路
 10.5 コンデンサだけの回路
 10.6 インピーダンス回路
11. 交流の複素数表示
 11.1 複素数のベクトル表示
 11.2 複素数の計算
 11.3 交流の複素数表示
 11.4 複素インピーダンス
 11.5 記号法
12.交流電力
 12.1 瞬時電力
 12.2 有効電力
 12.3 力率と電力量
13.三相交流
 13.1 三相交流の原理
 13.2 三相交流の性質
 13.3 三相交流回路
 13.4 Y結線の回路
 13.5 Δ結線の回路
 13.6 Y-Δ結線の変換
14.変圧器とモータ
 14.1 変圧器
 14.2 直流モータ
 14.3 交流モータ
15.パワーエレクトロニクス
 15.1 パワエレとは
 15.2 インバータ
 15.3 パワエレの利用力学と電気の対応関係
 
パワエレセミナーお申込み
受講特典
講師の著書「はじめてのパワーエレクトロニクス 電気の基本からよくわかる」を進呈いたします。
インタビュー動画
         インタビューYoutube インタビュー記事
受講の声・インタビュー
受講者の声
日程・受講料
開催日 2021年10月12日(火)
期間 1日
時間 10:00 ~ 17:00
受講料 45,000円 (税別) / 49,500円 (税込)
当日までに準備いただくこと
1.Webセミナーアプリのインストール(協会が開催前日に送付する招待メールからでもインストールできます)
当日の持ち物
1.マイク機能付きパソコン
2.講義資料(事前に協会より郵送します。)
3.筆記用具
セミナー形式

Zoomを利用したWebセミナーとなります。

推奨環境
機器 マイク機能付きパソコン。
受講者の許可が取れた場合に限り、講師が理解度を確認する目的でカメラ機能を利用することがあります。
OS Windows10、macOS XとmacOS 10.9以降など。最新バージョンが対象です。(※)
ブラウザ GoogleChrome、MicrosoftEdge、FireFox、Safariなど。最新バージョンが対象です。(※)
※Zoomが推奨する動作環境はこちらをご確認ください。

Zoomの利用方法は、下記をご確認ください。
 https://pwel.jp/articles/96
パワエレセミナーお申込み
主催
日本パワーエレクトロニクス協会
お問い合わせ