• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン

平地研究室技術メモ eラーニング講座:パワエレ学習基礎講座

講座概要
 パワーエレクトロニクスの技術者に広く読まれている平地研究室技術メモをベースとした、パワエレ初心者向けのEラーニング講座です。パワーエレクトロニクスは電気工学の1つの分野なので電気工学の基礎知識が必要ですが、電気工学は範囲が広く全体を学習するには長い年月が必要です。「パワエレ学習基礎講座」では、電気工学の中からパワーエレクトロニクスの学習に対して重要な内容を集中解説します。講座No.1から順番に取り組んでいただくと、パワーエレクトロニクスの学習に必要な電気工学の基礎知識を効率的に身につけることができます。

 

対象者
  • これからパワーエレクトロニクスの学習を始める方
  • パワーエレクトロニクスを基礎から学び直したい方
  • 電力変換回路の動作を基本から理解したい方

 

学習時間
1つの講座は、①20分程度の動画、②平地研究室技術メモ、③演習問題、の3つから構成されています。
まず動画を視聴し、その講座の内容をよく理解してください。次に平地研究室技術メモを熟読し、動画で学習した内容を知識として定着させてください。最後に演習問題に取り組み、理解できていることを確認してください。全ての演習問題には解説を設けていますので、解答後に解説を読んで、学習内容を確かめてください。
1つの講座の学習時間は1~2時間程度を想定しています。

 

学習動画ダイジェスト
1講 正弦波交流の計算方法 2講 電力と実効値 3講 ベクトル図の描き方
ダイジェスト ダイジェスト ダイジェスト
4講 三相交流の基礎 5講 単相整流回路 6講 三相整流回路
ダイジェスト
7講 OPアンプと負帰還動作 8講 制御工学入門 9講 直流モータ入門
10講 パワーエレクトロニクスの英語論文の読み方    
   

 

学習タイトル
1講 正弦波交流の計算方法時間:33分
1.
正弦波交流の計算方法
2.
交流電圧・電流の波形
3.
コンデンサ・リアクトル・抵抗基本式
4.
正弦波交流の瞬時値表示
5.
正弦波交流の三角関数での計算
6.
正弦波交流の極座標表示
7.
正弦波交流の複素数表示
8.
正弦波交流の表示方法まとめ
9.
複素数による計算例
10.
インピーダンスZの導入
11.
インピーダンスZを使った計算例
12.
複素インピーダンスZの導入
13.
複素インピーダンスZの導入のまとめ
14.
複素インピーダンスを使った計算例
2講 電力と実効値時間:13分
1.
電力と実効値
2.
直流回路の電力と交流回路の電力
3.
平均電力と瞬時電力
4.
実効値とは
5.
実効値の式
6.
実効値の式(正弦波の場合)
7.
電力と実効値の重要事項まとめ
 
 
3講 ベクトル図の描き方時間:18分
1.
ベクトル図の描き方
2.
正弦波交流の極座標表示
3.
正弦波交流も複素数表示
4.
正弦波交流のベクトル表示
5.
R,C,Lの電流のベクトル表示
6.
LCR並列回路のベクトル図
7.
LCR直列回路のベクトル図
8.
ベクトルの加算と減算
9.
ベクトルの大きさと位置関係
10.
変圧器のベクトル図
4講 三相交流の基礎時間:12分
1.
三相交流の基礎
2.
三相交流とは?
3.
中性線の電流
4.
3相交流の長所と用途
5.
相電圧と線間電圧1
6.
相電圧と線間電圧2
7.
3相交流でよく使う電圧
 
 
5講 単相整流回路2021年6月公開
6講 三相整流回路2021年6月公開
7講 OPアンプと負帰還動作2021年7月公開
8講 制御工学入門2021年7月公開
9講 直流モータ入門2021年8月公開
10講 パワーエレクトロニクスの英語論文の読み方2021年8月公開

 

ご注意事項
  • 教材タイトルは、予告無く変更される場合があります。
  • 本eラーニング講座の利用は、利用者本人の個人的な範囲に限ります。

 

eラーニング講座一覧