• Btn mail
  • twitter
  • facebook
  • line
  • mail
  • 会員登録
  • ログイン

[108]制御ソフトウェア FPGAによるインバータ制御設計の基礎と実際


【プログラム】
1.FPGA概要
 1-1.デジタルデバイス全般
 1-2.FPGAの構造と設計フロー
 1-3.効率的な開発体制
2.システム設計の勘所
 2-1.FPGAを含むシステム
 2-2.FPGAのタスク切り出し
 2-3.パイプライン化と並列化
3.コーディングの勘所
 3-1.アーキテクチャの基本形
 3-2.センスの良いコーディング
 3-3.より高度なコーディング
4.FPGAプラットフォーム紹介
 4-1.PE-Expert4ご紹介
 4-2.製品開発事例
 4-3.アプリケーション事例、デモ


【VHDLプログラミング演習】
1.PWM生成ロジック回路の作成
2.ADデバイスとのインターフェースロジック回路の作成
3.RTLソースコードのブロック化とブロック図設計
4.シミュレーションとデバッグ
※演習にて使用したVHDLソースコードおよびプロジェクトはお持ち帰りいただけます
※プログラム・演習の内容は変更される可能性があります


【当日までに準備いただくこと】
1.ノートPCに、下記のURLへアクセスいただき、Vivado HL WebPACK 20xx.x(無償版)のインストールをお願い致します。
   xx.xはバージョンです。バージョンは新しいもので結構です。
   ご不明な点がございましたら「Vivadoインストールガイド」を参照下さい。
  ソフトインストール:
https://japan.xilinx.com/support/download.html
  インストールガイド:
https://pwel.jp/download/12
  ※注意:PCは64bit版をご用意お願いいたします、32bit版は使用できません


2.ノートPCに、演習用ファイルをダウンロードいただき事前に解凍をお願いいたします。
  演習用ファイル1:
https://pwel.jp/download/13
  演習用ファイル2:
https://pwel.jp/download/14
  ※注意:明示的に解凍ツールを起動したり、解凍ボタンを押すことで解凍を実行してください。Zipファイル内容が見ることができても、解凍ができていない場合がございます。


3.解凍済の上記ディレクトリ内のプロジェクト(拡張子.xpr)をダブルクリックしてVivadoが起動することを確認下さい。
  上記2.の解凍が実行できていない状態で.xprをダブルクリックしてもVivadoは起動しない場合がございます。
ご準備に不具合ございましたら事前にお問い合わせ下さい。


【当日の持ち物】
1.受講票(請求書と一緒に郵送されます。)
2.筆記用具
3.ノートPC(64bit
OS)+マウス


【受講料】
25,000円(消費税別)