• Btn mail
  • 会員登録
  • ログイン

高周波パワーエレクトロニクス回路の基礎と実践

2017/09/01 15:00
2017/09/01 17:00
東京工業大学の赤木教授による第二回スペシャルアカデミックセミナーを開催します。
今回は「高周波パワーエレクトロニクス回路の」というテーマで以下の内容に関する講義を行います。
1.非絶縁形と絶縁形DC-DCコンバータの5種類の回路構成と回路動作を説明し、さらに回路設計・回路実装のポイントを解説します。
2.最新のSiC-MOSFETモジュールを使用した750Vdc, 100kW, 20kHzの双方向絶縁形DC-DCコンバータを例として、回路構成と回路動作を説明し、さらに回路設計・回路実装のポイントを解説します。なお、これは、東工大(赤木研究室)で研究開発を行っているものです。
3.高周波パワエレ回路の設計・開発には、ノイズ対策が重要です。そこで、ノーマルモードノイズとコモンモードノイズの原因と対策を解説します。
横浜市西区花咲町6-145横浜花咲ビル12階 日本パワーエレクトロニクス協会
神奈川県
赤木泰文
一般社団法人日本パワーエレクトロニクス協会
画像

お問い合わせ