• Btn mail
  • 会員登録
  • ログイン

マンガでわかるモーター

画像
森本 雅之(原作)
2,160円(税込)
購入はこちら
電気機器を駆動させるモーターを「マンガでわかる」シリーズで学ぼう!
機械や物を動かすためには、電気エネルギーを機械エネルギーに変換する電力機器、電動機(モーター)が必要です。ネオジム磁石の発明、コンピュータの進歩など、モーターそのものの小型化によって、モーターはさまざまな電気機器に組み込みやすくなりました。現在は、その種類も多く、より身近になり、私たちの便利な生活を支えています。たとえば自動車には、100 台を超すモーターが組み込まれ、年々組み込まれる数は増加しています。 本書では直流モーター、同期モーター、誘導モーター、ブラシレスモーターの4 つを取り上げ、電気機器の駆動メカニズムであるモーターの原理からその制御までをマンガと文章ページのわかりやすい構成で解説しています。