• Btn mail
  • 会員登録
  • ログイン

パワエレ川柳

  応募概要

  「研究発表や論文作成時のあるある」、「開発や実験の失敗談」、「パワエレ技術者ならでは面白いエピソード」など、  
  何でも思い出して五・七・五の川柳にまとめてください。いくつでも応募が可能です。  
  パワエレ川柳は、日本パワーエレクトロニクス協会のコミュニティサイトからご応募できます。  
  応募されたパワエレ川柳から、審査委員が入選作品を選定します。入選作品に選ばれた方には豪華景品をプレゼントします。  

 

応募方法はこちら

応募作品はこちら

 

  参考作品

  ★ 鳴くのなら ばらしてしまえ リアクトル ★
  ホトトギスは鳴かせようとしてもなかなか鳴きませんが、鳴いてしまうと困るのがリアクトルです。
  そんなときは、自分の製造方法の甘さを嘆きながらリアクトルを作り直します。

 

  ★ 提案法 消費税並み ひずみ率 ★
  新しい制御を考えて実験してみると、制御がうまくいかず電流ひずみが大きいということがよくあります。
  8%でも10%でも当然だめで、昔の消費税くらいがいいなと無駄なことを考えながらデバッグを始めます。

 

  ★ 一発で 動く回路に 不信感 ★
  新しい回路を考え、実際に実験してみたところ、一発で動き始めてしまいました。
  本来喜ぶところですが、それはそれで不安になってしまう自分がいます。

 

  入選作品

  『学生部門』と『社会人部門』の2つの部門において入選作品を決定します。  
  入選作品は、大賞、準大賞、入賞の3種類です。各賞の賞品は以下の通りです。  
  【大賞】各1件 図書券10,000円分  
あなたの入選作品入りボールペン100本  
  【準大賞】各1件 図書券2,000円分  
あなたの入選作品入りボールペン50本  
  【入賞】各5件 図書券1,000円分  

 

  応募期間

  2019年6月3日(月)12:00 ~ 9月30日(月)18:00   
  (期間外に応募された作品は審査の対象外となります。)  

 

  応募条件

  日本パワーエレクトロニクス協会の会員登録を行っていること。  
  ※会員登録(無料)は協会のホームページから行うことができます。  

 

  審査基準

  パワエレ川柳の審査は以下の審査基準をもとに行います。  
  ① パワエレの研究や製品開発に関連した喜怒哀楽を表現していること。  
  ② パワエレ技術者に響く思いや感覚が込められていること。  
  ③ 柔軟かつ自由な発想で表現されていて独創性があること。  
  ④ 作品の形式が川柳の基準に適合していること。  

 

  審査方法

  【1次審査】 当協会において50作品を選定します。「いいね」の数が多い作品を優先的に選定します。  
  【2次審査】 パワエレ川柳審査委員会において入選作品(大賞各1件、準大賞各1件、入賞各5件)を決定します。  

 

  入選作品の発表

  【パワエレフォーラム2019における発表】 2019年10月25日に開催されるパワエレフォーラム2019において学生部門と社会人部門の入選作品を発表します。  
  【ホームページにおける掲載】 当協会のホームページに入選作品を掲載します。  

 

  注意事項

1人で複数の投稿を行うことができます。投稿数に上限はありません。
入選作品は作者名(会員登録時のニックネーム)とともに『パワエレフォーラム2019』において掲示し、本ウェブサイトにも掲載します。
投稿いただいた作品の著作権は、二次利用を含め、(一社)日本パワーエレクトロニクス協会に帰属します。
投稿者は、投稿作品について著作者人格権を当協会に対して行使しないものとします。
応募作品は、未発表のオリジナルなものに限ります。二重投稿、著作権侵害行為等が判明した場合、審査結果発表後でも入選を取り消す場合があります。
投稿者による投稿後の取り消しおよび、入選発表後の投稿者による受賞の取り下げを行うことはできません。
賞品は、2019年12月末日までに発送いたします。
賞品は、会員登録されている住所に発送します。発送先の変更は行えません。
ご登録いただいているお名前、住所などに不備がある場合、その他何らかの理由で賞品がお届けできなかった場合、受賞は有効となりますが賞品は再送いたしかねます。
賞品の発送は、日本国内に限らせていただきます。
本イベントは、予告なく中止、または変更される場合がありますので、予めご了承ください。

 

  審査委員募集

  パワエレ川柳の審査委員を公募しています。自薦、他薦は問いませんので、審査委員を希望される方、推薦される方は、当協会までご連絡ください。  
  ただし、審査委員は以下のいずれかの条件に該当する方に限らせていただきます。  
   1.パワエレの研究・教育に従事する大学または高専の教官  
   2.パワエレの製品開発に従事する企業の役員または管理職  
  審査委員の所属と名前を当協会のホームページで公開する場合があります。  
  応募者多数の場合、当協会にて審査委員を選定させていただく場合があります。  
  審査委員募集締め切り:2019年6月28日  
  連絡先: info@pwel.jp  
     
  審査委員の募集を締め切りました。審査委員をご推薦いただき、ありがとうございます。  
  3名の審査委員が確定しました。審査委員の名前は、入選作品決定後に公開させていただきます。