• Btn mail
  • 会員登録
  • ログイン

理事長挨拶

 

ごあいさつ

 

  近年の電気自動車、ロボット、再生可能エネルギーなどの普及に伴い、パワーエレクトロニクス技術に対する市場の期待と要求はますます高まってきております。しかしながら、パワーエレクトロニクスの技術開発に従事する技術者の数は市場の需要を満足するほど増えておらず、技術者不足が深刻な問題となっています。一般社団法人日本パワーエレクトロニクス協会は、このような技術者不足の問題に対応すべく、パワーエレクトロニクス技術者の育成と技術者間の交流を目的として設立しました。当協会では、技術セミナーや各種交流イベントの開催、インターネットを活用したEラーニング教材の提供やコミュニティサイトの運営などを行っております。

 

  一般社団法人日本パワーエレクトロニクス協会は、Mywayプラス株式会社が発起人となり、2016年7月に設立されました。Mywayプラス株式会社は約25年間に渡り、パワーエレクトロニクス技術者向けの開発ツールを提供し、また技術者の方々から様々なご要求を頂いて受託製品の開発を行ってきました。パワーエレクトロニクス技術者の方々に支えられて発展してきた会社であり、パワーエレクトロニクス業界の更なる発展に貢献したいと考え、当協会を設立しました。

 

  当協会は設立して間がないため、Mywayプラス株式会社からの人的支援などを頂いておりますが、当協会がパワーエレクトロニクス業界の更なる発展に貢献するには、多くの先生方や企業の皆様にご参画頂ける中立的な組織でなければならないと考えています。多くの皆様にご参画頂くことで、Mywayプラス株式会社からの人的支援などは徐々に減らし、組織としての中立性を高めて参ります。

 

  当協会の運営状況につきましては、技術委員会メンバや社員の皆様に対して適宜情報公開を行い、協会運営の透明性を高めるよう努めて参ります。当協会がご提供する技術者教育や技術者交流の場に、より多くの皆様が安心してご参加頂けますよう尽力して参りますので、当協会活動への積極的なご参加をよろしくお願い致します。

 

平成30年3月

理事長 相薗岳生