• Btn mail
  • 会員登録
  • ログイン

パワエレ技術者認定

 一般社団法人日本パワーエレクトロニクス協会では、パワーエレクトロニクス技術を学習する方々の指標の1つとして頂くため、パワエレ技術者認定制度を導入しています。実践力養成セミナーにおける入門者、初級技術者、中級技術者の各レベルのセミナーを全て受講し、当協会が定める審査基準を満足した場合、当協会から修了証を発行します。修了証には、パワエレ技術者2級から4級の肩書きが記載されます。

 

  技術者認定の種類・審査基準

  技術者認定の種類
  【パワエレ技術者2級】 中級技術者向けのセミナー内容を習得したレベル
  【パワエレ技術者3級】 初級技術者向けのセミナー内容を習得したレベル
  【パワエレ技術者4級】 入門者向けのセミナー内容を習得したレベル
  ※【パワエレ技術者1級】につきましては、現在対応を検討中です。

 

  技術者認定の審査基準
  審査基準1【実践力養成セミナーの受講】 当該レベルの実践力養成セミナーの受講が全て終了していること。
  審査基準2【確認テストの合格】 当該レベルの確認テストを受けて結果が合格基準に達していること。
  確認テストは当協会のEラーニングシステムを用いて、インターネット上で実施します。
  ※審査基準は制度の発展に伴い、予告なく変更する場合がございます。

 

  技術者認定の申請方法

  技術者認定の申請
  ステップ1
【申請メールの送付】
会員登録したメールアドレスより、パワエレ技術者認定を取得したい旨をメールにてご連絡ください。フォーマットの指定はございません。
  審査基準1を満足している場合、確認テストの実施方法をメールにてご連絡します。
  メール送付先:info@pwel.jp
  ステップ2
【確認テストの実施】
指定された期間内に確認テストを受けてください。
  確認テストは、当協会ホームーページにあるEラーニングシステムを使って行い、選択式によるテストを実施します。
  ステップ3
【合否結果の連絡】
メールにて確認テストの合否結果をご連絡します。
  合格基準に達している場合には、修了証を送付します。

 

 

  注意事項

・技術者認定の申請は複数回行うことができます。
・技術者認定の申請には手数料5000円(税抜き)が必要となります。
・手数料の支払い方法はステップ1にある当協会からのメールをご確認ください。
・確認テストの結果が不合格であった場合でも、手数料は返却されません。